UK Flag China Flag Japan Flag

テクノロジー パートナー

Technology Partners Japan 2020-05-11T11:36:43+00:00

カーチス マシンツールは、多くのオートメーション分野で長年の経験と専門的な技術を提供します。

オートメーションに関する私たちの実践的な知識と専門のテクニカル パートナーにより、生産性と品質の向上、安全要件の確実な確保、コンプライアンスの遵守、イノベーション、効率化など、お客様のニーズを満たす幅広い自動化ソリューションを提案します。

当社が通常取り扱うオートメーションのタイプは以下の通りです。

ロボット工学

製造ロボットにより生産性が劇的に向上します。

高い生産性は、より高い利益をもたらします。製造ロボットは、部品のサイクルタイムを短縮することで、従来の製造方法よりもはるかに速く製品を生産し、無駄のない、より効率的な製造サイクルの作成に役立ちます。また、再現性が高く、再加工コストが低いため、製品の品質が向上します。

研削セル ソリューションの一部として統合したロボットは、以下のような多くの利点をお客様に提供します。
多くの危険な環境下で安全に動作する機能
一貫した精度とエラーの削減
反復的なタスクを継続的に実行する能力

ロボット工学の分野に高度な専門的知識を有するファナック社、ストーブリ社との提携により、お客様の生産性を最大化し、ダウンタイムを最小化するカスタムメイドのソリューションを提供することができます。

Stabuli logoFANUC logo
Staubu robot arm

ロボットアームにより、研削作業と同時に複数のタスクを実行できます。

Staubu robot controller

ロボットアーム コントローラーは操作員に完全な製造セル制御を提供します。

ビジョン システム

生産速度が上がる一方で、高品質化と価格の低下により、生産プロセスが最適化され、コンポーネントがほぼ100%検査されるようになりました。

マシン ビジョンと産業用コード読み取りシステムは、あらゆる製造プロセスで品質向上を可能にするため、欠陥がなく、より低コストで、より速く製品を製造することができます。

当社は、これらの製造プロセスのニーズをソリューションに反映することができます。これらのニーズは通常、「コードの読み取り」と「機能または形状の検出」という2つの異なるカテゴリに分類されます。

Cognex logo
Vision systems machine

コンポーネントの寸法精度を検証するプロセス後のビジョン システム。

機能検出

お客様の中には、プロセス中の品質ニーズにおいて、製造サイクル中に特定の機能がコンポーネントに存在するかどうかを検出する必要があります。実際には、これは、研削前にコンポーネントにねじ山が存在するかどうか、またはより高度なシステムでは、部品が実際にエンジニアリングの規格に基づいて正しい最終寸法仕様になっているかどうかを検出する場合があります。

QR code
Code reader machine

データマトリックス コードの読み取りで使用するカメラ。

コード読み取り

光学式文字認識とデータマトリックスは、製品またはコンポーネントをビジョン システムで識別できる2つの技術であり、自動識別方法として知られています。

データマトリックスは、マシン ビジョン システムで読み取りおよびデコードできる二次元コードです。

自動車産業を主とした多くの産業で、データマトリックス コードの使用が増加しています。メリットには以下があります。
バッチまたはシリアル番号でコンポーネントの識別が可能
欠陥のあるバッチは原因まで完全に追跡可能
偽造コンポーネントの特定
当社のサプライヤーと緊密に連携することにより、お客様のそれぞれのニーズに合わせて、最適なビジョン システムを設計および最適化することができます。

プロセス中の測定

当社の円筒研削盤は、インプロセス測定制御システムを使用して、製造プロセス中にワークピースをリアルタイムで測定します。

制御システムの動作は、精度、信頼性、反復の正確さに長けています。 コンポーネントの品質を継続的に検査することで、生産プロセスが一貫して高品質の製品を生成することを保証します。

プロセスの信頼性を確保するために、インプロセス測定制御システムは以下のような働きをします。例えば、研削盤が摩耗したとき、または温度の変動により発生する可能性がある許容誤差の変動を自動的に補正します。このような場合、インプロセス制御システムは測定値をリアルタイムで監視し、最終寸法に達するまで研削プロセスを継続的に制御します。このプロセスは、欠陥品と不要な再作業を最小限に抑えるのに役立ちます。

測定ヘッドには、オプションのクラッシュ保護システムを装備することも可能です。これにより、測定システムとワークピースへの衝撃による損傷が防止され、不要なダウンタイムを未然に防ぐことができます。

以下の、ターボチャージャー ローターのインプロセス測定のビデオをご覧ください。

Jenoptik logoMetrology direct logo
Process machine part

円筒状に研磨されたコンポーネントのインプロセス測定

Process machine part

マシン機械制御システム

カーチス マシンには、 Sinumerik 840D SL、Sinamics S120 ドライブ、およびSimoticsモーターが搭載されています。

シーメンス

Sinumerik 840D SL

SINUMERIK 840D SLはプレミアムクラスCNCの標準であると考えられています。最大のCNCパフォーマンスと、これまで達成できなかった柔軟性と開放性が、ほとんどすべてのCNCマシンの基本となっています。

最大のパフォーマンス
SINUMERIK 840D SLは、最先端のマルチ コアプロセッサー テクノロジーを備えたドライブ ベースの高性能NCU(数値制御ユニット)により、ほぼ無尽蔵のパフォーマンスの可能性を提供します。これにより、30の加工チャネルで最大93軸をNCUリンクで制御が可能になります。軸数の少ないマシンツールは、SINUMERIK 840D SLのパフォーマンスの恩恵を受け、最短の加工時間で最高の加工精度を実現します。

あらゆるレベルでのコミュニケーション
SINUMERIK 840D SLは、業界をリードする産業用イーサネット規格であるPROFINET(プロフィネット)を使用して、シーメンスTIA(Siemens Totally Integreted Automation)環境に完全に組み込まれています。 TIAは、フィールドから生産、さらには会社の監督レベルに至るまで、独自のレベルの統合を表しています。その結果、オートメーション ソリューション内のすべてのコンポーネントが互いに最適に相互作用します。これにより、生産プロセスの透明性と可用性を最大限に高めることができます。

SINUMERIK Safety Integratedによる人員とマシンの保護
シーメンス マシンツール システムズは、人とマシンの保護に関するリーダーです。約20年にわたり、SINUMERIK Safety Integratedはマシンツールの安全技術の基準を設定してきました。そのインテリジェント システム機能により、マシンのユーザー フレンドリーな操作が可能になります。例えば、保護ドアを開けた状態でマシンを操作できます。これにより、オペレーターとマシン自体に最高の安全性が保証されます。

Sinamics S120 ドライブ

シーメンスはドライブ技術に関して世界トップレベルを誇り、マシンツール向けの優れたドライブ ソリューションを備えています。

SINAMICS S120 ドライブ – 最高レベルの柔軟性
SINAMICS S120は、マシンツールに装備する場合のパフォーマンスと柔軟性に長けています。幅広いモーター モジュールに加えて、制御されたDCリンクを備えたインフィード ユニットもあります。これにより、スピンドルの最短の加速時間が実現し、マシン全体の完全な無効電力補償が容易になります(cosφ= 1)。これは、DSC(ダイナミック サーボ コントロール)によって補完されます。DSCは、フィード モーターとスピンドル モーターの最高のダイナミック パフォーマンスを実現する独自の位置制御技術を表しています。

Simotics モーター

SIMOTICS サーボモーター
高い静止トルク、最高の速度、スムーズな走行特性により、SIMOTICSサーボモーターはCNCマシンの最適なフィード装置になっています。高度の
保護、強力なベアリング、頑丈な設計により、これらの同期サーボモーターは卓越した信頼性を備えています。高品質の磁性材料は非常に高い電力密度をもたらします。そのため、モーターの寸法は大変小さくなり、非常に狭いスペースにも設置できます。

UK Flag China Flag Japan Flag France Flag Korea Flag German Flag